インフォシーク   楽天 OYAJI Hot-Dog PRESS - Infoseek 特集|ヘルプ

インフォシーク特集

本文へ
サービス一覧
the best web mag for the HDP generation
HDPと恋愛評論家・石田陽子さんが選んだ妻といまさらデートしたくなるDVD50本!!
HDP的夫婦生活のススメ愛しちゃった責任、とらせていただきます。
HDPと恋愛評論家・石田陽子さんが選んだ妻といまさらデートしたくなるDVD50本!!
石田陽子さん

石田陽子さんは、恋愛評論家として All Aboutなど、さまざまなメディアで活躍中。

「妻をデートに誘うなんて、こっぱずかしくてできやしない」なんて、あなたはサムライ日本男子を気取るかもしれないが、待ったあッ!! 妻とはあなたの元恋人なのではなく、妻とは出会ったその日からずっと現在進行中の恋人のことではないのか? 恋愛評論家の石田陽子さんとOYAJI Hot-DogPRESSが選んだ、この恋愛映画を観れば、あなたはきっと妻が、嗚呼、いとおしくなるはず……。
夫婦間のマンネリに喝!!そんな映画を選びました。 石田陽子さん[恋愛評論家] マンネリ化してるあなたのために
石田陽子さん

『噂のモーガン夫妻』/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー。オフィシャルサイトは、http://uwasa-no-fusai.jp/

 このごろは、夫婦仲がうまくいってる男性が世の女性たちにはモテてるようです。奥さんと一緒にいるうちに女心がわかってくるからなんでしょうか? とはいえ、それで美味しい思いをしている旦那様は少数派とは思いますが。

 先日、3月に公開されたばかりの「噂のモーガン夫婦」という映画を観ました。ニューヨークに暮らすセレブ夫婦のお話で、主役のヒューグランドは愛嬌があって憎めない役どころ。相手役はサラ・ジェシカ・パーカー。サスペンスもあるので、ストーリーは詳しくは申しませんが、映画会社の考えたキャッチコピーが「浮気したけど妻が好き──そんなのアリですか?」。秀逸ですね。この映画を観るために久しぶりの夫婦デートをしてみることをオススメします。きっと夫婦の距離はキュンと縮むかも……なんて思っちゃいました(なにぶん3月公開の映画ですので、上映が終了していたらごめんなさい)。

 さて、きょうは、夫婦にオススメ、ふたりの距離をキュンと縮める恋愛映画を、奥さんとの関係がマンネリ化しているかもしれない、あなたのために、私からの恋愛(もちろん夫婦間の恋愛ですよ)アドバイス付きで50本ご紹介いたしましょう。

妻がいとおしくなる映画とは
ユーガットメール

ユーガットメール

恋人までの距離

恋人までの距離

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方

しあわせな孤独

しあわせな孤独

愛してる、愛してない

愛してる、愛してない

Shall we ダンス?

Shall we ダンス?

グリーン・カード

グリーン・カード

 まずはメールを使う恋愛がお話の軸になっている「ユー・ガット・メール」と、出会ってから二人の関係がぎゅっと縮まるまでの様子をうまく描いている「恋人までの距離(ディスタンス)」。この2作は、奥さんの心理がわからなくて悩んでいる方に観てほしいですね。夫婦間でもメールで距離を縮めるのはいい方法ですが、単にマメなのがいいんじゃなく、奥さんが寂しい時に届くのが効果的ですよ。

 仕事人間タイプにはウィル・スミスの「最後の恋のはじめ方」なんてどうでしょう。恋愛コンサルタントの主人公が、他人の恋の面倒は見るけど自分の恋愛には不器用で空回りっていうコメディです。

しあわせな孤独」は不倫がテーマの映画です。すごく重い話なんですけど、それぞれの揺れる気持ちが複雑に表現されていて、不倫も仕方ないのかなって思えてきます。ま、そんなふうに夫婦が思ってはマズイのですが(笑)、そのぶん、妻を守らなくちゃという気持ちにはなるかも。束縛はいけませんが。

 不倫とは少し違うのですが、「愛してる、愛してない」は、男性が奥さんのために買った花を通りすがりの女性に1本あげるところからお話が始まります。お花をもらったこの女性が勘違いしてストーカーになってしまうっていう、すっごく怖い映画です。これを観ると、「奥さんがこんな怖い女じゃなくてよかった」って思いますよ(笑)。トキメキと妄想のバランスというものを考えさせる作品で、トキメキも過ぎると妄想になるというお話。

 邦画だと「Shall we ダンス?」の役所広司演じる夫は、女性には純粋で好感が持てますね。草刈民代演じるダンス教室の先生との不倫物語かと思いきや、結末はあなたもご自分の妻がいとおしくなるような切ないハッピーエンド。

 わたしが個人的に何度観てもいいなと思うくらい好きな作品は、「グリーン・カード」。見ず知らずのフランス人男性とアメリカ人女性が、ニューヨークの、とある高級マンションに住むという共通の目的のために偽装結婚するんです。でも、次第にお互いがほんとうに好きになっていく……。ジェラール・ドパルデュー演じる男性は決してカッコいいとは言えないのですが、嘘の中に真実があって(観てのお楽しみ)、二人が一緒にいるのがすごく自然に思えてくるのです。この作品を観ると、もう一度奥さん相手に恋したくなりますよ。


奥さんをデートに誘ってみませんか?

 他にもたくさんのオススメ映画をセレクトしましたので、リストをどうぞご覧あれ。

 さて、わたしは今、ひそかに、神社デートを推奨しているんです。相手を誘う理由は「元気をもらいに行こうよ」でも「商売繁盛」でもいいんです。夫婦で一緒にあちこち歩けるし、拍手を打つときに「妻がいつまでも健康でありますように」なんてつぶやいてみせたら、「わたしの健康のこと考えてくれてるんだ」って、相手に対する思いやりも演出できますしね。

 恋愛の楽しさは、最初は「この人なのかな?」って探りがあって、2回目に「ちょっと気が合うかも」と思って、何度も一緒にいるうちに「やっぱりこの人なんだ」ってなっていくところにあります。この、ちょっとずつ確認していく感じ、それがトキメキを生むのです。

 あなたも、そんなふうにして奥さんと恋をしてゴールインしたのだと思います。でも、夫婦になったのだから、もう恋ができないというのは間違いです。「やっぱりこの人なんだ」って、何度も何度も確認してく──それが夫婦のトキメキだと思います。

 それぞれの世代の良さってありますけど、いざという時に頼れるのはやっぱり40代の男性です。自分のしたい仕事に燃えている男性、自分のやりたいことに堂々と挑戦している男性は輝いて見えます。どうか、あなたもそんな自分自身に誇りを感じて、奥様を久々のデートに誘ってみませんか? ここで紹介した映画を何本か観たあとなら、きっと、デートのお誘いに「いいわよ」なんてニッコリしてくれるはず。

NEXT PAGE デートしたくなるDVD50本のリストはこちら!!
Copyright © 2010 Kodansha Ltd. & Rakuten,Inc. All rights reserved.

インフォシークのサービス: インフォシークTOP | ニュース | 楽天SocialNews | セレブニュース | K-POPニュース | 天気 | メールdeポイント | ツールバー | 楽天不動産 | 辞書 | 翻訳 | 乗換案内 | 楽天レシピ | みんなの調整 | 楽天woman | 恋愛・占い | 楽天ブログ | 楽天プロフィール | みんなで解決!Q&A | ポイナビ | 楽天政治 LOVEJAPAN | ラッキーくじ | ラッキーBINGO |