インフォシーク   楽天 OYAJI Hot-Dog PRESS - Infoseek 特集|ヘルプ

インフォシーク特集

本文へ
サービス一覧
the best web mag for the HDP generation
妻に惚れなおさせたいあなたのためのファッション講座
HDP的夫婦生活のススメ 愛しちゃった責任、とらせていただきます。
妻に惚れなおさせたいあなたのためのファッション講座 変身なり!! Beforeオヤジ→Afterオヤジ
変身させる人/荒美砂さん(スタイリング)・有隅武さん(ヘアメイク)
Afterオヤジはこうなった!!
カジュアル変身編

永島直記さん(会社員)
永島直記さん(会社員)

シンプルなシャツにストールをプラスすることでオシャレ度ががぜんアップ。サングラスでチョイワル風にきめて、足もとは、タッセルシューズを素足にはいてイタリア系カジュアルに大変身だ。

園田信さん(作家)
園田信さん(作家)

バックスタイルの派手なデニムでちょいワルアメカジに。ビスタチオカラーのスニーカーで色をプラス。時計やネックレスといった小物使いでぐーんとオシャレに。


変身極意 「これは俺に似合わない」という思いこみを捨てて、明るい色づかいの颯爽オヤジになれ。

「明るくさわやか」がまずは基本。そのためには、自分にコレは似合わないとか、こんな明るい色は目立ちすぎ、なんていう先入観を捨てるのが第一。たとえば永島さん。明るい色づかいは自分には似合わないし、照れくさいと思っていたようだが、実際に変身してみると、大冒険だったはずのビビッドな色づかいも自分によく似合うことを知って大喜び。永島さんいわく、「ふだんの自分なら選ばない色が自分に似合っていると言われるととても嬉しいですね。これからも明るい色にチャレンジしてみたいです。それからマフラーは(ストールです)寒いからすると思っていましたが、こんなふうにオシャレで巻いてみるのもこれから自分でもやってみようと思います」。

 永島さんの白の麻のシャツもポイントの一つ。実はこういうゆったりとした白のシャツを1枚持っておくととっても便利。大人の白いシャツというのは、さわやかで、なんとなくセクシーな感じもする。おまけに、少し出たおなかも隠せる。エリを留めてボウタイをつけて遊ぶことも可。同様に、メンズのストールも最近はたくさん出ているので何枚かは持っておきたい。

 一方の園田さんだが、腕時計やシルバーのネックレスが決め手。こういうものは若いコが身につけるものだという、これまた先入観を捨て、大人も積極的につけてみてほしい。たったそれだけで、Tシャツとジーンズだけのときより、数倍もオシャレ度がアップだ。スニーカーにも注目。ちょっと色づかいにこだわったものにするだけで、こんなにファッショナブルになるんである。

ビジネス変身編

永島直記さん(会社員)
永島直記さん(会社員)

若々しくアクティブに見えるよう、ちょっと細めのシルエットのスーツに。ネクタイは、明るめの色のものをプレーンノットで軽く結んでみた。

園田信さん(作家)
園田信さん(作家)

ネイビーのピンストライプのスーツにネクタイをセミウィンザーノットで太めに結んで出来る男ふうに。眼鏡でちょっと遊び心を。


変身極意 若々しさを演出するなら細身のパンツを。パリッとした折り目は何よりも大事。

 永島さんのスーツ、実はボトムとウエストが細身の若い人向けのもの。そうすると、この通り、とっても若々しくアクティブに見えるのだ。ネクタイをプレーンノットに結ぶのも若々しさの決め手だ。

 一方の園田さんだが、反対に太めのゆったり系のパンツのスーツにすると、ちょっぴりエグゼクティブふうな雰囲気となる。チーフをポケットに入れるのもオシャレポイント。ポケットチーフを恥ずかしがる人もいるようだが、さりげなくトライしてみて欲しい。

 さて、スーツで何よりも大事なのは手入れだ。ジャケットはパリッとシワもなく、パンツは縦線がビシッと入っている。それがスーツがオシャレであるための最低条件だ。これがヨレヨレだと、どんな高価なスーツでも逆効果。まめにクリーニングに出したりと、プレスを怠らないことが大事だ。

 また、ネクタイの選び方だが、お店の人に相談して、シャツと一緒に、そのシャツに似合うネクタイを買うようにすると安心だ。

 さて、最後にヘアについてのアドバイス。永島さんは、奥さんにバリカンで刈ってもらうそうだが、これほどのベリーショートならそれも個性。撮影に際しては、横をグッと短く、トップは長さを残してスキバサミでカット、軽さを出した。

 園田さんのヘアは、髪の毛の量を調整し、立体感が出るように、髪の毛に長短をつけて束にするようにした。

 オヤジ世代へのアドバイスだが、この世代では何年も同じヘアスタイルという人が多いのじゃないだろうか。似合うねなどとほめられると、同じ髪型をどうしても続けてしまう心理はわかるが、ときどきはヘアスタイルを変えてオシャレを楽しんで欲しい。行きつけのヘアサロンをつくってなじみになるのが早道だろう。

 変身はそんなに難しくない。冒険するほんの少しの勇気があればOKだ。さすれば日常も仕事もグーンと楽しくなるはず。あなたに注がれる女房の視線も、新婚時代のそれに戻るかもしれませんよお。

協力店リスト
Copyright © 2010 Kodansha Ltd. & Rakuten,Inc. All rights reserved.

インフォシークのサービス: インフォシークTOP | ニュース | 楽天SocialNews | セレブニュース | K-POPニュース | 天気 | メールdeポイント | ツールバー | 楽天不動産 | 辞書 | 翻訳 | 乗換案内 | 楽天レシピ | みんなの調整 | 楽天woman | 恋愛・占い | 楽天ブログ | 楽天プロフィール | みんなで解決!Q&A | ポイナビ | 楽天政治 LOVEJAPAN | ラッキーくじ | ラッキーBINGO |